通販でジュラルミンケースをお求めなら石川トランク製作所

オーダーメイドのアルミトランクケースの内装加工について 製作・特注のご相談もお気軽に

アルミトランクケースのオーダーメイドであれば、外装のデザインや内装材はもちろん、内装加工にもこだわることができます。

ここでは、アルミトランクケースのオーダーメイドを依頼する前に知っておきたい、様々な内装加工についてご紹介します。収納物にぴったり合った内装材と内装加工で、世界に一つしかない特注のアルミトランクケースを手に入れましょう。

アルミトランクケースの内装加工について

About interior processing

アルミトランクケースは、収納物を安全に持ち運ぶために欠かせないアイテムです。

特注のアルミトランクケースなら、内装材や内装加工を指定することで、より安全に収納・運搬することができます。

ここでは、アルミトランクケースの内装についてご紹介いたします。

布貼り加工

布にはクッション性がないので、書類など衝撃を気にしないものを収納するアルミトランクケースに最適です。布貼り加工は、メルトンやビニール布、フレンチパイルや不織布などを用います。

仕切り加工

内容物に合わせて、ケース内に仕切りを作ることができます。仕切り板とスリット加工したパッドを組み合わせることで、仕切りの数や間隔を変えることも可能です。

ブロックパッド組加工

ブロック状にカットしたウレタンを組み合わせ、収納物を固定させるのがブロックパッド加工です。板の仕切りよりも衝撃を吸収することができます。

プレス抜き加工

図面データ通りに作ったプレス型で、ウレタンを切り抜く加工です。収納物のサイズや形に合わせて加工することが可能で、仕上がりが非常に美しいのが特徴です。

ルーター抜き加工

ルーター抜き加工も、プレス抜き加工と同様、図面データ通りにウレタンを削る加工法です。ドリルの刃のようなものでウレタンを削るので、曲線や斜めの線もカットすることができます。精密機器部品やパーツなどを収納・運搬するアルミトランクケースにおすすめです。

ウレタン貼り合わせ加工

内部に衝撃を吸収するウレタンを貼る加工です。仕切り板と組み合わせるなど、様々なアレンジが可能です。優勝カップやトロフィー、液晶モニターや精密機器などの収納・運搬にぴったりな加工です。

マウントフレーム加工

収納物がマウント式の場合におすすめの加工法です。

その他

中箱やポケット、固定ベルトや引き出し、フタつき加工や中段重ね加工など、用途に合わせて様々な加工があります。

オーダーメイドでアルミトランクケースを製作するなら、石川トランク製作所にご相談ください。石川トランク製作所では、アルミ合板製トランクやアルミ製トランクなど、様々な製品の製作・販売に対応しております。各種オーダーメイドのご相談・お問い合わせは、石川トランク製作所までお気軽にどうぞ。

アルミトランクケースはオーダーメイドが便利!製作・特注のご相談はお気軽に

Made-to-order aluminum trunk case is convenient

アルミトランクケースをお求めの方は、ぜひ石川トランク製作所でお買い求めください。

歴史と伝統の技術が詰まった石川トランク製作所のアルミトランクケースは、通販でもお買い求めいただけます。規格品の中にご希望の商品がない場合は、オーダーメイドでの製作も可能です。サイズや内装加工など、お客様のご要望に沿った、最適な製品をご用意いたします。

希望する製品が製作可能か、特注の費用はどのくらいかなど、気になる点があればお気軽にご相談・お問い合わせください。

アルミトランクケースのオーダーメイド可能!石川トランク製作所

会社名 株式会社 石川トランク製作所
住所(東京本社) 〒140-0013 東京都品川区南大井1丁目15-10
TEL 03-3762-7507(代)
FAX 03-3766-7471(代)
代表取締役 石川 太郎(イシカワ タロウ)
URL http://www.ishikawatrunk.co.jp/