石川トランク製作所

【耐水】アルミトランク・ジュラルミンケースの性能・素材による分類とは 衝撃に強く高品質の製品をご提供

ビジネスシーンや貴重品を運搬する際に使用されているアルミトランク。一般的に、アルミトランクのことを「ジュラルミンケース」「スーツケース」「キャリーケース」などと呼んだりしますが、どのような違いがあり、どのようなケースなのかご存知でしょうか?アルミトランク・ジュラルミンケースは現金輸送や海外業務用として用いられていますが、漠然としたイメージしかないという方もいらっしゃるでしょう。

石川トランク製作所 が、アルミトランク・ジュラルミンケースの性能、素材による分類や用語集をご紹介します。

アルミトランク・ジュラルミンケースとは?スーツケースや現金輸送にも活躍

aluminum trunk

アルミトランクのことをジュラルミンケースと呼んだりしますが、実は「ジュラルミン」とは素材の名前です。ジュラルミンはアルミニウム合金の一種で、アルミニウム・銅・マグネシウムなどが混ざり合ってできています。

耐熱性や耐食性に優れているため、変形しにくく燃えにくいのが特徴。気温の変化でも変形することがありませんので、世界各国で愛用されている素材です。耐久性に優れた素材はどうしても重くなりがちですが、アルミ合金は軽いのも特徴の一つ。そのため持ち運びに向いている素材といえるでしょう。

※現在では合板製のケースを同じようにジュラルミンケースと呼ぶこともあります。弊社では価格や納期、加工等お客様へご提供のしやすさから、合板製の仕様を採用しております。

形状は手持ちバッグ型、スーツケース型、ボックス型、アタッシュケース型など、様々なものが流通しています。迅速な運び出しが必要な現金輸送にもアルミトランク・ジュラルミンケースが使用されています。

素材による分類 アルミトランク・ジュラルミンケースはどのタイプ?

material

素材によって、ハードタイプとソフトタイプに分けることができます。

ハードタイプに分類される素材

  • 樹脂製
  • ジュラルミン製
  • 金属製
  • アルミ製
  • ポリカーボネート製

ソフトタイプに分類される素材

  • ナイロン製
  • ポリエステル製
  • 革製
  • 合皮製

手に取った時に、柔らかさや肌なじみの良さを感じるのはソフトタイプです。ハードタイプは傷がつきにくく、衝撃に耐えうる素材になっています。ちょっとしたお出かけの場合はソフトタイプで問題ありませんが、雨風がしのげて、海外に行く可能性もあるならハードタイプの方が適しています。

例えば飛行機に乗ることを想定した場合、機内に持ち込むような小さなバッグであればソフトタイプでも問題ないでしょう。しかし、荷物を手荒に扱われる可能性がある預け入れの場合は、ハードタイプの方が損傷も少なくおすすめです。

とはいえ、市販のスーツケースやキャリーケースは、使い勝手やデザインなどを重視している傾向があり、堅牢性や丈夫さに優れたケースは数が少ないのが現状です。

そのため好みのデザインが見つからない、性能にもこだわりたいという場合は、オーダーメイドで作るのも一案。

オーダーメイドでアルミトランク・ジュラルミンケースを手に入れるなら、石川トランク製作所をご利用ください。創立時よりケース作りの研究を重ね、理想的なサイズや性能、仕上がりの美しさを追求したケースをお届けします。

アルミトランク・ジュラルミンケースのオーダー時に役立つ用語集

オーダーメイドで要望を伝える際には、使い慣れない用語が出てくることもあるかもしれません。こちらでは、アルミトランク・ジュラルミンケースのオーダー時に役立つ、材料・ケース・パーツに関する用語をご紹介します。

材料に関する用語

  • アルミニウム

アルミトランクの素材となっているものです。アルミトランクに使われているものはアルミニウムだけでなく、マグネシウムやマンガン、銅など様々な成分を組み合わせて作られています。

アルミニウムは熱に強く、温度変化に耐えられるため、変形しにくい頑丈な性質となっています。また衝撃を受けても削れたり、欠けたりといったことがないため、コイン、缶、サッシなど様々な物に活用されています。耐衝撃性の他、耐水性に優れているのも特徴です。

  • ジュラルミン

ジュラルミンは「アルミニウム合金」と呼ばれ、銅、亜鉛などを合わせて作られています。非常に丈夫なので機体に使われることが多いです。身近なところでは自動車や鉄道、飛行機など。外的要因(雨風)に強く、耐水性があります。

この素材を使用したケースはジュラルミンケースと呼ばれています。自動車と同じ素材を使ったバッグと考えれば、その頑丈さが伝わってくるはずです。ジュラルミンケースは貴重品、骨董品(腕時計やダイヤモンドなど)を収納する時によく使われます。

ケースに関する用語

  • 外装材

アルミトランクの外側の材質のこと。形状によってフラットアルミ、エンボスアルミなどと分けて呼ばれることがあります。厚みのある外装材ほど強度が高く、丈夫なアルミトランクと言えます。なお、「主体板」と呼ばれることもあります。

  • マチ幅

アルミトランクの大きさを意味する部分です。マチ幅の大きさ次第でどれくらいの容量を兼ね備えているのかがわかります。

  • ハンドル

横にして持つ時の持ち手部分をメインハンドル、ゴロゴロとキャスターを引く時に持つところをプルドライブハンドルと呼びます。ただアルミトランクの場合、スーツケースと違い、プルドライブハンドルが付いていないものも多いです。

パーツに関する用語

  • ヒンジ

パーツとパーツをつなぎ合わせる蝶番部分のこと。海外ではこの部分を破壊されて中身を開けられてしまうこともあるので、ヒンジの材質や強度がしっかりしたものを選ぶ必要があります。

  • 錠前

鍵部分のこと。暗証番号式、キー式など様々なものがあります。日本では検査員が破壊して中を見ることはありませんが、近年、世界ではテロを警戒して時には鍵を破壊して開けることもあります。

耐水・耐衝撃の高性能なアルミトランク・ジュラルミンケースをお届け

アルミトランク・ジュラルミンケースの性能や素材による分類、オーダー時に役立つ用語集をご紹介しました。

アルミトランク・ジュラルミンケースは、耐水・耐衝撃という優れた性能を持っているため、幅広く活躍します。

石川トランク製作所では、耐水性や強度などの性能を重視したアルミトランク・ジュラルミンケースを大型・小型問わずお作りします。とにかく頑丈で優れたケースが欲しい場合、アルミトランク・ジュラルミンケースはおすすめです。耐水・耐衝撃性能の高いものを1点からお作りしますので、お気軽にお問い合わせください。

耐水性アルミトランク・ジュラルミンケースの通販 石川トランク製作所

会社名 株式会社 石川トランク製作所
住所(東京本社) 〒140-0013 東京都品川区南大井1丁目15-10
TEL 03-3762-7507(代)
FAX 03-3766-7471(代)
代表取締役 石川 太郎(イシカワ タロウ)
URL http://www.ishikawatrunk.co.jp/